7月
31日

野球応援

アリアの最寄り駅のひとつであるJR関内駅から会社へ行く道のりに「横浜スタジアム」があります。

横浜DeNAベイスターズの本拠地となっていて、来年、開催される東京オリンピックの「野球」と「ソフトボール」の競技会場にもなっております。

先日、夏の甲子園出場を目指す、第101回高校野球神奈川県大会の応援に行ってきました。

毎年、酷暑の中の予選ですが、その日は曇り空、球場内の風が心地よかったです。

夏の高校野球は「負ければ終わり、引退」の高校3年生の選手にとって、三年間の集大成。緊張感を持った応援、一球一球、見逃さず観戦してきました。

スタンドで応援する吹奏楽部、バトン部もマウンドで頑張る選手たちを盛り上げようと、汗をかきながら一生懸命です。

点が入れば盛り上がり、負けていれば選手たちを元気づけようとさらに盛り上がる。

対戦チームが攻撃の際は、対戦高校の応援を観戦。吹奏楽とは対照的なバスドラムメインの勢いのある応援に引き込まれ、無意識に足でリズムを取ってしまい苦笑い。対戦高校の応援もお見事。

応援する高校は負けてしまいましたが、高校球児たちが、甲子園出場へ向けて最後まであきらめず、頑張る姿に清々しい気持ちになりました。元気をもらいました。

夏の高校野球の予選は、強豪校の安定感のある試合もよいのですが、ノーシードから勝ち上がってくる勢いのある高校などは本当に面白いと思います。

梅雨明けとともに、全国49校がそろいました、夏の甲子園。楽しみです。

Posted in 未分類

Comments are closed.